債務整理無料相談とは

債務整理というものをご存知でしょうか。
この方法を使えば、返せるあてのない途方もないような借金を減額し、返済していくことが可能です。
知識があれば自分で手続きをすることも可能ですが司法書士や弁護士に依頼して、債務整理をしていくのが一般的です。
依頼料を支払ってでも、借金を減額するだけの価値はある、ということです。

もちろんこのような処置をするのはすぐに返せてしまうような金額での借金ではありません。
払っても払っても利子だけ膨らんでいくような膨大な借金で且つ多数の金融会社から借金をしている多重債務者に限ります。

金利の高い金融会社に、複数箇所借金をしてしまうと時間が経てば経つほど、借金額は膨らんでいってしまいます。
債務整理をするのであれば、できるだけ早く。
追い詰められる前に手を打つ方が良い結果になります。
返せるあてのないお金を借りるのはいいことではありません。
しかし借金問題だけで、人生を棒に振るのはもったいないことです。
迷っているならぜひ、一度相談だけでもしてみて損はないと思います。

それでは債務整理で借金が減る仕組みとはどんなものでしょうか。
もちろん闇雲に借金の減額を要求しても通るはずがありません。
借金をする際に、不当にかけられた高い金利に注目して借金の減額を図っていきます。
金利はお金を借りる金融機関によってまちまちで銀行系なら8~18%、信販系や消費者金融なら29.2%とされていますが、中には闇金といって、さらに法外な利子をつけてお金を貸し出すところもあります。
そんなところで、多額の借金をしてしまえば、短期間で利子だけがどんどん膨らみ返せるのは利子分だけ…一向に借金が減らないという事態に陥ります。
そこで債務整理の出番です。

100万円以下の借金なら、法律上利息は18%が上限。
これ以上に要求された不当な利息をカットし、今まで払ってきた余分な利息分も正規の利率で借りた金額分として、借金の返済に当てることが可能です。
中には、これで借金がなくなる人もいます。
債務整理なんて言葉を耳にすると、小難しいですし結局は依頼先に過剰な金額を要求されるだけというイメージもあるかもしれませんが今では地域ごとに無料相談にのってくれるような窓口もあるようです。債務整理無料相談ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。