個人年金保険の種類

あなたは個人年金保険に加入しようとした事はありますか?
もしかしたら、今加入しようとしているけれど、どうしようか悩んでいる・・・なんていう人もいるのではないでしょうか?
だって受け取り方とか何個もあって良くわからなくなってしまって・・・という人もいるのでは?
そうなんです!個人年金保険の支払い方のはいくつもの種類があるのです。
ここで、ごちゃごちゃしてきてしまう人も多いんです。
それでは、ここではその中の一つの有期年金についてお話しましょう。

有期年金とはまずはじめに契約する時に保険期間というものを決めるのです。
(○歳から○歳まで年金を払いますよ。と決めるということです。)
その保険期間の間、ずっと生きていられれば保険金(年金)が全て払われるのです。
ではもし、途中で死んでしまったとしたらどうなってしまうのでしょうか?
その時は残念ですが、そこで払われるのがストップしてしまいます。
どんなに保険金が残っていても、そこで終了です。

この保険に加入するのは一人身の人が多いと言います。
保険金を残す必要があまり無い人はこの有期年金ですますそうです。
保険相談で保険の見直ししてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。