個人年金保険の支払い方

あなたは個人年金保険に加入していますか?
もうそろそろ年金が入ってくるわ、なんて人もいると思いますが・・・
あなたは、自分がどういう契約にしたのか覚えているのでしょうか?
もしかしたら中には「この受け取り方ってどんな風に受け取れるんだっけ」なんて人もいるのではないでしょうか?
ここでは、かずあるうちの一つの保障期間付き有期年金についてお話したいと思います。

さて、保障期間月有期年金にしている人も多いのではないでしょうか。
実際に私の周りでも個人年金保険に加入する時、受け取り方を保障期間月有期年金にしている人がちらほらと見受けられます。
そんな保障期間付き有期年金とは、どんな支払い方なのでしょうか。

まず契約した時に受け取りの保障期間と保険期間という物を決めておきます。
例えば、60歳から80歳までが保障期間で90歳までが保険期間にして受け取るという風にです。
そうした場合は60歳から80歳までは生きていても死んでしまっても保険金が支払われるのです・
そしてもし死んでしまった場合は80歳から90歳になるはずだった10年間の年金はもらえないのです。
保険の相談してみませんか。

 

コメントは受け付けていません。