個人年金保険の受け取り方 1

あなたは老後の年金保険のために個人年金保険に加入していますか?
やっぱり、老後の心配というのは殆どの人がもっているものではないでしょうか。
老後に働けなくなって、お金が無かったらどうしよう・・・老後はどうやって暮らしていけばいいのだろう。
そんなふうに考えるのは人ならごく普通で当たり前のことではないかとわたしは思っているのですが。
みなさんはその時に備えて個人年金保険のような保険に加入していますか?

さて、個人年金保険の年金(保険金)には、受け取り方が多数あります。
それが良くわからなくて困っているなんて人も多いのではないでしょうか?
(私自身も、初めは理解していたつもりなんですが、時が経つごとに忘れていってしまいました。)
ここでは、かずある払い方の中の確定年金という払方についてお話したいと思います。

確定年金とは、年金(個人年金保険の保険料)を受け取る期間を初めに契約の時決めてしまうのです。
そして、その決めた期間の中ならば生きている時はもちろん年金をもらえますしもし亡くなってしまっても保険金を貰う事ができるのです。
普通は長期でもらうのではなくて5年くらいで全てもらう様に契約します。
生命保険加入なら保険相談

コメントは受け付けていません。