生命保険の保険金額

あなたにはお子さんがいますか?
お子さんがいる家庭では「子供が小さいから死亡保障が充実している生命保険に加入してるんです!」なんていう人もいるのではないですか?
はたして、子供が小さいから死亡保障が高額の生命保険を・・・で本当にそれでいいのでしょうか。
確かに、一番稼いで子供を養っている父親がいなくなってしまえば家族は慌てると思います。
当然、これからのお金はどうするんだろう、生命保険には加入していたっけ、と考えますよね。
けれど、よく考えてみてください。あなたの周りにかぎって考えもらってもかまいません。
父親が亡くなって母親だけで暮らしている人は、そんなにたくさんいますか?

もちろん、視野にいれておいたほうがいいことではあります。
もしも、近いうち父親が死んでしまったら・・・母親が死んでしまったら・・・
考えるのはいいことです。ですが考えすぎはダメだと思います。

それに、父親が死んでもいきなりぱったりと収入は無くなりません。
生命保険加入以外に助けになるものとして遺族年金や健康保険埋葬料などの公的な保障もありますし、その辺りを良く考えて必要な分だけの保険に加入した方が賢いとは思いませんか?
保険のことでまよったら保険相談無料をしてみては如何でしょうか。
東京の方は保険相談 東京がおすすめですよ。

コメントは受け付けていません。