傷害保険を知っていますか

あなたは、傷害保険を知っていますか?
多分、多くの人がきいたことがあり、実際に加入しているという人も、それなりにいるのではないかと思われる保険です。

この傷害保険ですが、一口に「傷害」といっていますが、実際にじゃあどんなものなのかと言われればきちんと答えられない人もいるのではないでしょうか?
ここでは、その「傷害」とはどんな物なのかをお話します。

では、まず傷害保険の傷害は「急に」起きた怪我に対応してくれるものなのです。
じわじわと起こっていた怪我では保険はおりません。

次に大切なのは、「偶然」です。
意図的に怪我をした場合には、保険金は下りないので注意が必要ですね。
稀に、リストカットをして、傷害保険をの保険金を受け取ろうとするひとがいるようですが、そんなことをしても、保険金はもらえません。

そして、原因~過程、そして結果がついているものでなければ保険金をうけとる事は難しいのです。
なので、気の根っこに躓いて、転んで、骨折をしたなどという場合には保険金がでますが、喧嘩をして殴られて、骨折したという場合には保険金は出ないのです。
保険金を受け取るにも保険の情報が大事ですね。

コメントは受け付けていません。